病院でしかEDやインポを治す治療薬は貰えないって本当?

インポの薬は病院でないと買えない?

インポの薬は病院でないと買えない?

ED治療薬はインポを改善したりする効果が期待できる薬として、病院で処方されています。

病院はその薬を扱っている所であれば全て処方してもらうことは可能で、従来はメンズクリニックでの扱いが多かったのですが、現在ではそれ以外に内科や泌尿器科での扱いも増えています。

ただ、ED治療薬自体は確かに効果が期待できる薬ですが、まだ日本では市場での販売は認められていません。その為、薬局やドラッグストアなどで風邪薬の様に購入する事は出来ない事になっています。

従って、多くの人は病院に行って診察を受け、その後ED治療薬を処方してもらう形を取っています。しかし病院以外でも入手する方法は存在しています。

現在ED治療薬を病院以外で入手したい場合は、海外医薬品の個人輸入を利用する方法が一般的です。

輸入代行業者を利用して必要な薬を入手する方法で、日本ではまだ市販が認められていない薬でも、海外では既に市販されている物も有るので、それを個人的に輸入する形となっています。

また自分で輸入をすると手続き等が面倒な場合も有りますが、輸入代行業者を利用すれば国内通販を利用する時と同じ様に薬を入手することが出来ます。

さらに、日本で処方してもらう場合は医療機関に受診し、処方せんを書いて貰う必要があります。

しかし海外医薬品の個人輸入であれば処方せんを用意する必要もないため、なかなか医療機関で受診する時間がないという人でも必要な薬を入手できると高く評価されています。

ただ海外で流通している薬なので、基本的にその国の言語で表記されており、日本語のパーケージとなっている訳ではありません。

とは言っても全て他言語の表記となっているのではなく、基本的には日本語の説明書きも添付される場合が多くなっているので、英語等が分からなかったとしても海外医薬品を服用する事は可能です。

また日本では処方されないED治療薬のジェネリックも海外では販売されている所も有るので、それを個人輸入すれば医療費の節約にもつながります。

インポを改善する為にはメンズクリニックや泌尿器科に通院して薬を処方してもらう事が一般的となっていますが、なかなか通院する時間がないという人は少なくありません。

またデリケートな問題のため、そもそも受診し辛いという人も居ます。その点海外医薬品の個人輸入であれば通常の国内通販と同じ感覚で必要な薬を入手できる点が高く評価され、今では利用する人も増えている状態です。