若くしてEDやインポになってしまう事もあるって本当なの?

若い世代の男性がインポになる理由

若い世代の男性がインポになる理由

インポやEDは、決して年を重ねた男性だけの問題ではありません。10代や20代の若い男性でも、ある日突然患ってしまうことがあるのです。

しかし中年や高齢男性とは、その主な原因が違います。若い男性のインポやEDのほどんどが、心因性によるものだと言われているからです。

小さな心配事の積み重ねでも、大きな原因になるため油断はできません。具体的には、学校や職場などでのストレスが該当します。特に受験や就活シーズンになると、近い将来への不安から性的なことへの関心が著しく落ちることもあるでしょう。

更に、性的なトラウマが原因になることもあります。例えば初めての性交渉時に上手にできなかったことや、身体的特徴を笑われてしまったことなど、周りから見れば何てことない経験でも原因になりかねません。

中でもこの上手にできなかったというのは、性体験が少ない男性に多い悩み事です。相手にそのことで文句を言われたりからかわれたりすることで、更にトラウマに拍車を掛けるリスクもあります。

心因性のインポやEDにならないためには、パートナーの方も言動や振る舞いに注意する必要があるのです。

もう1つ心因性の特徴について、性交渉時にのみ症状が出る人が多いです。自慰のときには何の問題もなく勃起や射精ができるのに、相手がいると途端に難しくなる傾向があります。

これは前述のようにトラウマが影響している可能性が高く、緊張が伴っているからです。自分だけで快感を覚える自慰ではこのような負荷が掛からないため、通常通りの男性機能を発揮できます。

性交渉で上手く勃起できないという人は、知らない間にプレッシャーを感じていないか確認してみましょう。

以上のような症状を改善するには、やはり原因となっているストレスやトラウマを解消できるのが一番です。大抵の場合は時間が解決してくれますが、それでもダメなときには改善薬に頼って構いません。

インポやEDの治療薬は若い男性でも服用可能で、実際に効果があります。よく勘違いされがちですが、そうした治療薬は無理に勃起や射精を促すものではありません。

あくまで本来の機能を手助けする薬ですから、極端に依存しない限りは後々への悪影響もないのです。現代でも、人知れずインポやEDに悩む若い男性は大勢います。

もしも同様の症状を抱えた際には、恥ずかしがらずクリニックへ相談に行くことが推奨されます。治療薬も通販で買うことができますから、どうしてもこっそり治したいという人は利用してみましょう。